| 会社概要 | 沿革 |

当社の沿革

昭和48年 3月 石橋種吉氏(石橋特殊線工業株式会社社主)が山口県熊毛郡田布施町に資本金2,000万円で西日本ステンレス鋼線株式会社を設立
昭和48年 5月 第一・第二工場で金網材・再伸線材等の軟質材量を主力に操業開始
昭和54年 4月 日商岩井株式会社(現・双日株式会社)が資本参加(出資100%)
平成12年 7月 鈴木金属工業株式会社資本参加
(鈴木金属工業株式会社 85.5%・株式会社メタルワン 14.5%)
平成13年 9月 溶接用ステンレス鋼線 JIS Z3321認証取得
平成15年 8月 一般ステンレス鋼線 JIS G4309認証取得
平成19年 7月 鈴木住電ステンレス株式会社資本参加(鈴木金属工業株式会社より鈴木住電ステンレス株式会社へ全持株譲渡)
平成23年 4月 株式会社メタルワン鉄鋼製品販売資本参加(株式会社メタルワンより株式会社メタルワン鉄鋼製品販売へ全持株譲渡)
平成30年 5月 ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015認証取得
(ステンレス鋼線とNi及びNi基合金線の設計及び製造)